• ホーム>
  • お知らせ一覧>
  • 入所中の方の居住費および食費の更新・変更と、一定以上所得のある方の利用者負担割合の見直しについて

入所中の方の居住費および食費の更新・変更と、一定以上所得のある方の利用者負担割合の見直しについて

8月1日より

「介護保険負担限度額認定証」が更新がされます。(1年ごとに更新) 

※【特定入所者介護サービス費】と言います。

 

従来7月1日に更新されていたもので、お住まいの市区町村保険者へ申請した結果、該当者に認定証が発行されます。

該当した場合は、施設で定めた居住費および食費ではなく、認定証に記載された(軽減された)費用で利用することが可能です。

すでに入所中の方には、市区町村(保険者)や当施設からご連絡、説明がなされているところです。

認定証が発行された方、また認定対象外になった方は、お手数ですが、当施設窓口までご連絡をお願い申しあげます。

※認定結果によっては、8月分入所利用料金が変更となります。

 

また今年度から、介護保険改正により「居住費および食費」の負担軽減となる対象者の判定基準が変更となっています。

詳しくは添付した資料、または各市区町村(役所等)へご確認ください。

 

さらに一定以上所得がある方には、サービス費の2割をご負担いただくことになりました。各市区町村から、1割または2割の負担が記載された「介護保険負担割合証」が発行されますので、こちらもお手数ですが、当施設窓口までご提示、ご連絡をお願い申しあげます。

※2割負担となった方は、利用料金が変更となります。

 

●資料(厚生労働省ホームページ)

↓下線ファイル名をクリック(押す)してください。

riyosuha.pdf

hosokukyuuhu.pdf

 

連絡先 0569-87-3000(代)

支援相談員・事務まで

ページトップへ