• ホーム>
  • お知らせ一覧>
  • 介護報酬一部改定における介護職員処遇改善加算の変更(利用料金変更)について

介護報酬一部改定における介護職員処遇改善加算の変更(利用料金変更)について

当施設の事業運営には格別のご厚誼を賜り厚く御礼申し上げます。

厚生労働省では、介護の現場で働く介護職員の処遇改善を図るため、平成29年4月1日から「介護職員

処遇改善加算」の拡充を行います。

よって介護報酬が一部改定され、当施設においても利用料金について一部変更が生じます。4月分より

従来の割合から負担が増加いたします。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

●介護職員処遇改善加算とは?

介護職員の安定的な処遇改善を図るための環境整備とともに、介護職員の賃金改善に充てることを目的

に創設された加算です。

 

●入所および短期入所(ショートステイ)

旧 2.7%

新 3.9%

 

●通所リハビリテーション(デイケア)

旧 3.4%

新 4.7%

 

当施設ではキャリアパスや職場環境などの要件を満たし、サービスの質の向上に努めております

(処遇改善加算Ⅰ)

●事業所並びに介護職員向け資料(添付)

↓下線ファイル名をクリック(押す)してください。

2017.4.1kaigoshogu.pdf

ページトップへ